WiFiO通信速度計測日記

レンタルWifi「WiFiO」の通信速度を日々計測していきます

WiFiO導入

どもジュニ(@jr_6)です。

レンタルWiFiであるWiFiOを契約してみたので、レビュー用としてサブブログを作ってみました。

メインブログはこちら。 www.jr6.xyz


WiFiOの魅力はなんといっても容量無制限ってところ。

WiMAXとかでよく聞く3日で10GB以上の使用で通信速度が制限されるってことはありません

が、しかし・・・

WiFiOSoftbankの回線を使用している関係で1ヶ月で100GB以上の使用で通信速度が128kbpsに制限されるとの注意書きが書かれているので、100GBまで制限なく使えるので、一部のヘビーユーザー以外にとっては実質容量無制限ってことですね。

でも、実際に使っている人からすると100GB超えても通信速度制限されずに使用できてるという声が多いみたいなんで、これはSoftbankさん次第ってところなんでしょう。

まぁ自分にとっては100GBもあれば全然問題ないです。


WiFiOを契約するまえの自分の通信環境は

・iPhone7:LINEモバイルのコミュニケーションフリーの音声通話5GBプラン 月額2,220円 ・Wifiルーター(L-01G):mineoのデータ通信のみ3GBプラン 月額900円

となってます。

WifiルーターiPad Proでデータ通信するために使ってます。別にWifiルーターでなくてもiPhoneテザリングでいいじゃん。って思われるかもしれませんが、テザリングiPhoneのバッテリーを消耗してしまうのが嫌だったんですよね。そのためにセルラーモデルのiPad Proを購入したんですが、auのものは格安Simが使用できないってことを知らないままau版を中古で購入してしまったんで、仕方なくWifiルーターで代用してたわけです。 (SIMロック解除されてるやつだったらauでも格安SIMは利用できます。ただ中古で買った端末をSIMロック解除するのは現状無理っぽいです。)

それで特に不便を感じてたわけではなかったんですが、なぜここにきてWiFiOを使ってみようと思ったかというと、最近Youtubeをラジオ感覚で聞くってことを結構やってるんですが、それを通勤時間でもやりたいなぁと思ったからというのが理由です。自分の通勤時間は往復1時間半〜2時間ぐらい。その時間をYoutube聞きっぱなしってなるとそれなりの通信量になってしまうので、今のSimだと運用ができないんですよね。

Youtubeのプレミアム会員(月額1180円)になってYoutubeをダウンロードしたものをオフラインで見るとか、mineoのSimを20GB(月額3980円)とかにしようかなとか思いましたが、Youtubeを事前にダウンロードするのも面倒だし、4000円近くも払って容量にビクビクするのも馬鹿らしいと思ったんです。

それなら同じ4000円払うなら容量気にしないほうがいいじゃん。みたいな。

それで辿りついたのがWiFiOだったってわけです。

きっかけはこの動画。


大型トレーラー運転士が使う 最強のWi-Fiとは【驚異の通信範囲】

この動画を見てレンタルWifiの存在を知りました。

ほんとたまたまです。

で、調べてみたらレンタルWifiって結構あるんですね。

でも結構あるからどれがいいのか分からなくって選べないっていうのが正直な感想で、そんな状態だといつまでたっても選べないんで、腹をくくってWiFiOを契約することに決めた感じです。

なので、このブログでは他のレンタルWifiとの比較は行いません。

WiFiOの日々の通信速度を計測してアップする。それだけです。

レンタルされる端末のスペックなどは調べればわかりますが、一番気になるポイントである通信速度は中々分からないと思いますからね。

通信速度の計測はできるだけ朝、昼、晩行おうと思ってますが、自分が思い立った時に計測するので時間、場所はランダムになります。場所は仕事場がある博多が中心になるとは思いますけど。

この日記がレンタルWifiの導入を考えててWiFiO気になるなぁって方の参考になればと思ってます。


ではでは。

にほんブログ村 スマホ・携帯ブログへ
にほんブログ村